運用方法で性格も変わる

投資信託には2通りの運用方法があり、それぞれ違った特徴を持っています。

ひとつが『積極的運用』で、アクティブ運用とも呼ばれます。もうひとつが『消極的運用』で、パッシブ運用とも呼ばれます。

両者にはかなりの違いがあって、選択をウッカリ間違えると投資結果に大きな違いが生じてしまいます。

それではそれぞれの特徴を見てみましょう。



スポンサードリンク

このページの先頭へ

イメージ画像