投資信託の種類

いきなりですが、みなさんに問題です。現在、日本にどれくらいの投資信託があると思いますか?

正解は、7,875本です!(※2013年12月末現在 一般社団法人 投資信託協会調べ)

どうですか?すごい数でしょう?

ちなみに、1年前は7,191本でしたので、1年で684本も増えたことになります。毎日約2本ずつ増えている計算になりますね。

この約8,000本の投資信託の全体像が下の図になります(※画像をクリックすると拡大図が別ウィンドウで開きます)。




















図を見ても訳が分かりませんね(苦笑)。






投資信託はものすごい数がありますし、それぞれに特徴がありますので、キチンとした種類に分けるとなると相当な数になってしまいますが、だいたい以下の10種類程度に大別できます。

国内債券型
海外債券型
国内株式型
海外株式型
国内リート型
海外リート型
バランス型
コモディティ型
通貨選択型
毎月分配型

10種類でも多いですよね?(苦笑)

ですが、10種類全てをいちいち覚える必要はありません。おさえておくべきポイントは、募集方法、投資対象地域、投資対象資産、運用方法、分配方法、解約方法の6点だけです。

表にまとめてみましたので見てみましょう。

 大区分  小区分  特徴
 募集方法  追加型  運用期間中ならいつでも購入できる
 オープン型とも言われる
 単位型  投資信託が設定される最初のみ購入できる
 ユニット型とも言われる
 投資対象地域  国内  国内の資産に投資される
 海外  海外の資産に投資される
 内外  国内と海外の両方の資産に投資される
 投資対象資産  株式  株
 債券  国債や地方債など
 不動産  不動産(厳密には上場不動産投資信託(REIT)に投資される)
 その他の資産  株、債券、不動産以外の資産(例:資源や穀物など)
 資産複合  上記の資産を複数組み合わせる
 運用方法  パッシブ型  市場平均や指数(インデックス)に連動するように運用される
 消極的運用とも言われる
 アクティブ型  市場平均や指数を上回ることを目指して運用される
 積極的運用とも言われる
 分配方法  分配金受け取り型  決算ごとに分配金を受け取る
 (毎日決算されるものから年1回決算されるものまでさまざま)
 分配金再投資型  分配金は税引後、自動的に再投資される
 解約方法  オープンエンド型  運用期間中いつでも解約できる
 クローズドエンド型  運用期間中は解約できない


これら大区分・小区分の組み合わせや上表以外の分類方法もありますので、投資信託の実際の種類は相当な数に上ります。

しかし、先ほど述べたように、募集方法、投資対象地域、投資対象資産、運用方法、分配方法、解約方法の6点さえシッカリおさえておけば、投資信託の中身がだいたい分かるはずです。

今日のポイント

投資信託は相当な数の種類があるが、おさえておくべきポイントは、 募集方法投資対象地域投資対象資産運用方法分配方法解約方法 6点!

【投資信託とは】 メニュー

スポンサードリンク

このページの先頭へ

イメージ画像