はじめに

まず最初にシッカリと頭に入れておかなければならないことがあります。

『投資信託』というのは読んで字のごとく『投資』の一種です。

投資というのは、銀行や郵便局にお金を貯金するのと違い、元本が保証されていません。つまり、投資信託は元本が保証されていないのです。

投資信託を購入することによって、もし元本が減ったとしても、厳しい言い方になりますが全て自己責任です。

お金は命の次に大切だという人もいると思います。そんな大切なお金が、投資をすることで減る可能性があることを十分認識しておいてください。

しかし、大切なお金が減る可能性と同じように、増える可能性だって十分にあります。

投資信託は、株などに直接投資するよりもリスクが小さい投資です。

必要以上に恐がらずにシッカリと勉強して、上手に活用してください。


今日のポイント
投資信託は 投資の一種 である。

投資信託は元本が保証されていない!(全て自己責任)

株などに直接投資するよりはリスクは小さい。

【投資信託とは】 メニュー

スポンサードリンク

このページの先頭へ

イメージ画像